私たち「NPO法人日本アジア球友団ラリグラス」は、日本およびネパールをはじめとしたアジア各国の人々とのスポーツや文化等を通じた国際交流を行っています。アジア各国および日本の文化を相互に伝え合い、共に学び合い協働することを通じた国際協力への寄与することを目的としています。

新着情報

  • 2022年度総会
    当団では下記のとおり、2022年度の総会を開催いたします。
  • 侍ジャパン「世界の野球」
    侍ジャパン・オフィシャルサイト内の「世界の野球」で「ヒマラヤを北に望む国、ネパールの野球」の第73回、「在日ネ […]
  • Nepal News Post
    Nepal News Postにネパール人野球チーム設立に関する記事が掲載されました。 [記事]
  • ネパール人野球チーム設立のお知らせ
     当団では在日ネパール人による野球チームを設立することとし、その選手を募集することといたしました。また、設立準 […]

当団の沿革とビジョン

当団の前身であるネパール野球ラリグラスの会は、ネパールとの野球を通じた国際交流を目的に1999年に学生のボランティア団体として活動を始めました。以来、23年間にわたり「協働」を理念として活動を続けてまいりました。活動開始当初、ネパールに野球は全く知られておらず、ゼロからのスタートでしたが、長年の活動の中で現地の野球人口も徐々に増え、近年では国際大会に出場するまでに発展いたしました。

しかしながら、長年の活動の中でネパール野球を取り巻く環境も変化してまいりました。現地には国に認められた野球の統括団体であるネパール野球ソフトボール協会も設立され、当団と協力して活動を進めております。当団は活動の初期において、指導員の派遣や野球大会の開催等の支援を行ってきましたが、最近では現地の人たちが自主的に大会を開催するなど、ネパール側主導の活動が行われるようになり、喜ばしく思っております。現地の自主的な活動は当団の目標でもありますが、その目標に近づきつつある中で、当団の役割も変化していく必要があると感じておりました。また、2020年はコロナ禍の中で思い通りの活動ができていなかったこともあり、同年6月頃から時代の変化にどのように対応していくか議論がなされておりました。

このような背景から、今後は活動を「ネパール」と「野球」に限定せず、日本を含めたアジアを中心とした国際交流の活動とした方がより多くの人々に受け入れられ、共に活動できる仲間が増えて現地の野球発展につながるのではないかと考え、これまでの活動を基礎としつつもより幅広い活動方針とすることに至りました。そしてこの運営方針や名称変更を含んだ定款変更が2020年12月19日の総会に上程され、満場一致で決議されました。そして、2021年4月14日より名称を「NPO法人日本アジア球友団ラリグラス」に改め新たな一歩を踏み出しました。そして「協働」をさらに一歩進めた「共創」を理念に活動を進めております。

■ロゴマーク

ロゴマーク

当団のロゴマークは、「日本を含めたアジアを中心とした国際交流の活動」を表すため、アジアの地図上に「架け橋」を表す赤い線を描いております。なお、この赤い線はラリグラスの頭文字「L」を図案化したものです。

また、大小2つの地図は多様性を表しており、国や民族の違いに関係無く様々な人々と共に進んでいくことを意味しています。そして、金色の地図と赤い線を人が手を伸ばす姿に見立てることで、人々の躍動を表しています。さらに、ロゴマーク全体に関しましては、日本の国旗をイメージしたデザインにいたしております。

その一方で、当団はこれまでも「野球を通じた日本とネパールの交流」を目的とした活動を続けてきており、今後もそれを基礎とする意味を込め、地図を野球のボール風にするとともに地図上で日本とネパールを強調したデザインとしております。また、活動開始当初からオリンピックを夢見ていたこともあり、金メダルを表す金色を使用しております。

活動内容

私たちは「協働」の理念のもと、「アジアをつなぐ協働の送りバント」というスローガンを掲げ、スポーツなどを通じて日本とアジアをつなぐ手助けをしながら自分たちも成長することを目指しております。

■活動の目的

・日本およびネパールをはじめとしたアジア各国の人々とのスポーツや文化等を通じた国際交流
・アジア各国および日本の文化を相互に伝え合い、共に学び合い協働することを通じた国際協力への寄与

■事業内容

ビジョン

(1)ネパールをはじめとしたアジア各国のスポーツ振興事業
(2)ネパールをはじめとしたアジア各国文化の広報活動事業
(3)野球教室、野球チームの運営事業
(4)他団体及びネパールをはじめとしたアジア各国との交流事業
(5)スポーツによる健康増進事業
(6)外国人への教育サポート事業
(7)観光情報の広報事業
(8)その他、目的を達成するために必要な事業


参加方法

会員、スタッフ、スポンサー募集中!

私たち「NPO法人日本アジア球友団ラリグラス」は、スポーツを通して、アジアと日本の人々がお互いを知り、理解を深めていくことを活動の目的としています。
 当団では、ボランティアを随時募集しております。あなたも私たちの活動に参加してみませんか。

お問い合わせは、以下のメールフォームまたはお電話にてお願いいたします。

■宛先:info@club-laligurans.org
■電話:06−6648−8907

国内運営スタッフ

毎月1回、定例会を開いております。興味の有る方はお気軽にご参加ください。

会員・スポンサー

この活動の趣旨にご賛同いただき、ご支援いただける会員・スポンサーを募集しております。

法人の概要

名称NPO法人日本アジア球友団ラリグラス
設立1999年9月8日 (法人格取得:2013年8月15日)
会長小林 洋平
理事長イッソー・タパ
住所〒552-0002 大阪市港区市岡元町3丁目11−32
シリザ南アジアスパイスマート弁天町内
連絡先(電話)06-6648-8907
(E-mail) info@club-laligurans.org

主な役員

理事長
イッソー・タパ

  • 元野球ネパール代表チーム 主将
  • 元関西独立リーグ選手
小林洋平

会長
小林 洋平

  • 元NPO法人ネパール野球ラリグラスの会 理事長
  • ネパール野球ソフトボール協会 顧問
  • 野球ネパール代表チーム 元監督
スジーワ・ウィジャヤナーヤカ

ゼネラルマネージャー
スジーワ・ウィジャヤナーヤカ

  • アジア野球連盟国際審査員
  • 日本スリランカ野球友好協会 アドバイザー
  • 日本スリランカビジネス評議会 ブランドアンバサダー
藤森 稔人

シニアマネージャー
ディパック・ネウパネ

  • ネパール野球ソフトボール協会 事務局長
藤森 稔人

事務局長
藤森 稔人

  • 社会人公式野球クラブチーム「NineForce」監督
アルジュン・シュレスタ

理事
アルジュン・シュレスタ

  • 弁天町フットボールクラブ代表
鈴木 秀利

事務局次長
鈴木 秀利

ローシャン・タパ

理事
ローシャン・タパ

  • バクタプル・ベースボール・クラブ 代表

facebook

MENU
PAGE TOP